住宅(家)

防水にも使える!簡単で便利なコーキングのコツ

家のサッシやシンクの周りを見ると、ゴムのような柔らかな素材でできている部分があります。白いものや透明のもありますが、どれも触ると弾力があるのが特徴です。すき間などを埋める材料として使われるのがコーキングで、シリコンが良く使われています。

材料費も安く施工も簡単にできますが、弱点もあるので、どのような順番で施工するかが大切です。防水処置するためにも使えるため、使い方を覚えてみましょう。

防水にも使える!簡単で便利なコーキングのコツ メイン画像

目次

コーキング材とは?

素材は主にシリコンですが、他にもアクリルなども販売されています。
カートリッジタイプが一般的で、安価で手に入る専用のガンに取り付けて打設します。
工事用には、大量に混ぜて作る業務用タイプもありますが、一般の使用には向きません。

コーキング材とは?

使い方の基本

打設方法は、使いたい部分にガンを使って絞り出します。
先端を外して、打設面の幅に合わせカッターナイフで斜めに切断しておきましょう。先端を逆さにしてカートリッジの内ブタを破き、後ろの軸を引き下げガンにセットしたら、レバーを引くだけの簡単操作です。

コーキングの使い方の基本

素材の特性と注意

シリコンなどを素材として使っているため、水に対してつきません。
ほこりにも弱いため、施工面はできるだけきれいにし、乾燥させておきます。
コーキングは接着剤ではないため、そのままでは付着強度が低いので、専用のプライマーを事前に塗布しないといけません。

用意しておく道具

整形するためと圧着させるため、ヘラが必要です。
きれいに仕上げるために、境界をはっきりとさせ、余計なところにつかないようにするマスキングテープも使います。
心配なときには、養生シートも用意しておくといいでしょう。

施工手順例

シンク周りなどの防水処置として、コーキングは便利です。
壁との取り合いに隙間があると、内部に水が流れてしまい、カビの発生原因を作り出すことがあります。
これを防止するのにぴったりの材料です。
 
既存のコーキングが残っている場合には、カッターナイフを使ってきれいに除去します。
そのあとに、施工部分をはっきりさせるためにも、マスキングテープで仕切ってしまいましょう。
施工部にプライマーを塗布してから、コーキングを打設していきます。
時間を置くと、表面が硬化して仕上げにくくなるため、早めにヘラで圧着整形するのが大切です。

コーキング材 シンク

効果には時間がかかる

コーキングは、完全硬化までに24時間程度かかります。
表面が硬化しても内部は硬化していない状態で、力をかけるとはがれてすき間が空いてしまう可能性が高まるので養生がポイントです。
ただし、硬化してからマスキングテープをはがすと、施工面も傷めてしまう可能性があるので、整形したら早めにはがしてしまうといいでしょう。
コーキングの残りがついているため、棒などを使って、端からくるくると巻き取るようにすると、周囲を汚さずにはがせます。

排水管の防水にも

コーキングは、配管の水漏れ箇所に使える建材です。
排水管の水漏れの場所にもよりますが、軽微なものであれば、汚れをきれいに落として水分を乾かせば、防水に使用できます。
ただし、水道管のように、強い圧力がかかる場所には向きません。

コーキング材 排水管の防水

ナムROOM

人気の投稿
無垢材に蜜蝋ワックスは大丈夫?デメリットは!?効果や成分とともに対策までをご紹介 メイン画像 無垢材に蜜蝋ワックスは大丈夫?デメリットは!?効果や成分とともに対策までをご紹介
カードローンに延滞するとどうなる?デメリットとリスクについて解説 メイン画像 カードローンに延滞するとどうなる?デメリットとリスクについて解説
住宅ローンの審査基準とは?必要書類や審査のポイントを解説 メイン画像 住宅ローンの審査基準とは?必要書類や審査のポイントを解説
妊婦必見!エイワン少額短期保険の契約前に注意すべき必須確認事項を紹介 メイン画像 妊婦必見!エイワン少額短期保険の契約前に注意すべき必須確認事項を紹介
100MB以上のデータも対応!無料でmovをmp4へ変換するオンラインツール完全版(インストール不要) メイン画像 100MB以上のデータも対応!無料でmovをmp4へ変換するオンラインツール完全版(インストール不要)