住宅(家)

分解しないでも掃除ができる!パソコンのキーボードの汚れ

パソコンのキーボードは、手あかをはじめさまざまな汚れが付いています。 なかなか掃除する機会のない場所ですが、分解したり、水洗いが必要になったりするわけではありません。 手軽な方法で頑固な汚れまできれいにできます。

分解しないでも掃除ができる!パソコンのキーボードの汚れ メイン画像

目次

キーボードの汚れのレベル

イギリスの微生物学者の研究によると、なにもせず使い続けているキーボードの汚れは便座の5倍にもなる細菌が付着しているといわれます。
驚くほど汚れている場所ですが、ほこりが付いて汚れるだけではありません。
手あかや皮脂汚れなどは避けられない部分ですし、仕事をしながら使ったりすれば、少なからず付着する可能性があります。

付着したほこりの掃除から

キーボードには、さまざまな汚れが付着していますが、エアダスターを使うと簡単に吹き飛ばすことができます。
すき間に入った汚れもこれで簡単ですが、部屋の中に舞うため、換気をしたうえでやりましょう。

スライムタイプを使う

吹き飛ばしてしまう方法以外にもスライムタイプのクリーナーなら汚れを吸着して取り除けます。
狭いすき間でも変形して取り除けるため、キーボードの汚れにはぴったりです。

アルコールウェットティッシュ

市販のアルコールウェットティッシュで拭くだけで、かなりの汚れが落ちるだけではなく、除菌もできます。
さまざまな細菌が繁殖してしまうキーボードの汚れにもぴったりです。

無水エタノールでの掃除

無水エタノールを使うポイントは、揮発が早いためキーボードの表面にも残りません。
油汚れも分解できますし、電子機器の掃除にも使えます。
水分を使っていないためで、界面活性剤なども含まれていません。
扱う場合には、手の表面の水分を奪ってしまうため、手袋をして使うといいでしょう。
 
同じように販売されている除菌スプレーの場合、アルコール濃度が低く、乾くまで時間がかかります。
大量にかけてしまうと、しばらくキーボードが使えなくなるため、布に移して使うなど工夫が必要です。

注意点

キーボードを分解して掃除するのが一番です。
しかし、簡単に分解できないキーボードもあります。
ノートパソコンに使われているパンタグラフは、分解が大変難しい構造を持っています。
キートップを取り外すためのリムーバーも販売されていますが、パンタグラフは爪の構造も複数あるため、分解しないようにするのがポイントです。

まとめ

キーボードは普段から掃除しておくのが一番です。
分解するまでおこなうと、かなりの手間もかかります。
エアダスターとアルコールウェットティッシュだけでもかなりきれいになりますので、定期的に掃除しておくといいでしょう。

ナムROOM

人気の投稿
無垢材に蜜蝋ワックスは大丈夫?デメリットは!?効果や成分とともに対策までをご紹介 メイン画像 無垢材に蜜蝋ワックスは大丈夫?デメリットは!?効果や成分とともに対策までをご紹介
カードローンに延滞するとどうなる?デメリットとリスクについて解説 メイン画像 カードローンに延滞するとどうなる?デメリットとリスクについて解説
住宅ローンの審査基準とは?必要書類や審査のポイントを解説 メイン画像 住宅ローンの審査基準とは?必要書類や審査のポイントを解説
妊婦必見!エイワン少額短期保険の契約前に注意すべき必須確認事項を紹介 メイン画像 妊婦必見!エイワン少額短期保険の契約前に注意すべき必須確認事項を紹介
100MB以上のデータも対応!無料でmovをmp4へ変換するオンラインツール完全版(インストール不要) メイン画像 100MB以上のデータも対応!無料でmovをmp4へ変換するオンラインツール完全版(インストール不要)