情報

住宅ローンの審査基準とは?必要書類や審査のポイントを解説

住宅の購入にはたくさんのお金がかかります。全額現金で支払うことができれば良いですが、そんな人は中々いませんよね。そのような場合に、住宅ローンを借りることで家を買うことができます。しかし、自分が審査に通るのか?どんな手続きをするのか?と、不安に思う人も多いと思います。

住宅ローンの審査基準とは?必要書類や審査のポイントを解説 メイン画像

目次

住宅ローンの審査の流れ

住宅ローンの審査は1回きりではありません。
仮審査 → 本審査 → 契約
という流れになります。それぞれの審査でチェックされるポイントが違うので順番に説明していきます。

住宅ローンの審査の流れ

住宅ローン「仮審査」の審査基準

住宅ローンの申し込みをするときに一番最初にやらなければいけないのが「仮審査」です。
仮審査では住宅ローンを申し込む人が、返済能力のある人なのか?という点について審査します。仮審査では、申込金額と返済期間の記入のほか、申込人の情報も申告することになります。

具体的には
 
・年齢
・性別
・家族構成
・職業
・勤続年数
・年収
・借入状況
・預貯金額
・過去の延滞歴
・健康上問題がないか?
などが審査のポイントになります。

仮審査の申込内容で虚偽の説明をすることはできません。健康保険証や源泉徴収票などの確認書類の提出が求められますので嘘をついてもバレてしまいます。

住宅ローン「仮審査」の必要書類

続いて、仮審査の必要書類について説明します。
手続きする金融機関によって必要書類は異なります。詳しくは審査を申し込む金融機関に問い合わせしてみてください。

【必要書類】
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
 
・年収確認書類
会社員の場合:源泉徴収票、公的所得証明書類(課税証明書など)、いずれも直近1年分
個人事業主の場合:確定申告書および付表(直近3年分)
 
・購入物件の資料
物件のチラシ、パンフレット、見積書、間取り図、土地の公図など
 
仮審査の段階では、購入する住宅が完全に決まっていなくても問題ありません。
仮審査はあくまで借入金額、返済期間に関する審査なので後で購入物件が変わったとしても大丈夫です。
しかし、購入する住宅を変更したことにより、「借入金額を上げたい」「返済期間を変えたい」となった場合には再度審査することになります。

住宅ローン「仮審査」

住宅ローン「本審査」の審査基準

住宅ローンの仮審査を突破したら、いよいよ本審査の手続きになります。本審査では、仮審査でチェックしなかった項目について確認されます。
具体的には、以下の3点について審査されます。

①仮審査で申告した内容に変更はないか?
家を建てる場合には、建築法に基づいている必要があります。土地が道路に面しているか、住宅の建築スペースなど、法律に違反していると、そもそも違法物件ということになります。基本的には建築会社が法律を確認して家を設計しているのであまり問題はないと思います。
しかし、悪質な業者などが法律に違反した物件を建てることもあり得るので銀行側でもチェックします。
 
③購入する住宅は担保に取れるだけの価値があるか?
住宅ローンを組む場合には、基本的に担保をとります(一部、例外あり)。もし、住宅ローンの返済ができなくなってしまった場合には、担保に取っている住宅を差し押さえられ、返済金に充てられます。銀行側は、万が一担保物件と返済金を相殺するとなった場合に、その物件に価値がなかったら返済金と相殺できなくなってしまいます。そのため、物件の価値や価格が十分であるかという点については審査することになります。
②購入する住宅は建築法上問題がないか?
仮審査で申告した内容に変更があった場合には、再度審査する形になります。
例えば、転職した場合などが挙げられます。転職した場合は、年収が下がる場合が考えられるので返済上問題がないかをもう一度審査し、問題なければその他の項目について審査します。

住宅ローン「本審査」

住宅ローン「本審査」の必要書類

本審査に必要な書類は以下の通りです。
・実印、銀行印
・住民票
・印鑑証明書
・納税証明書
・不動産売買契約書、重要事項説明書
 
住民票や印鑑証明書は自分で取りに行く必要がありますが、不動産売買契約書、重要事項説明書などは、不動産会社の方で用意してくれます。
この他にも物件資料をいくつかお願いされるケースもありますが、基本的には不動産会社に頼めば用意してもらえるので連絡を忘れないようにしましょう。

まとめ

住宅ローンの審査のポイントや、必要書類について説明しました。
 
本記事のおさらいです。
・住宅ローンの審査には仮審査、本審査の2種類がある
・仮審査は返済能力の審査をする
・本審査は仮審査からの変更点や購入物件についての審査をする
 
住宅ローンは一生に1度きりのものになるため不安も多いでしょうが、本記事を参考にしてスムーズな審査手続きができるよう事前に準備しておきましょう。

ナムROOM

人気の投稿
無垢材に蜜蝋ワックスは大丈夫?デメリットは!?効果や成分とともに対策までをご紹介 メイン画像 無垢材に蜜蝋ワックスは大丈夫?デメリットは!?効果や成分とともに対策までをご紹介
カードローンに延滞するとどうなる?デメリットとリスクについて解説 メイン画像 カードローンに延滞するとどうなる?デメリットとリスクについて解説
住宅ローンの審査基準とは?必要書類や審査のポイントを解説 メイン画像 住宅ローンの審査基準とは?必要書類や審査のポイントを解説
妊婦必見!エイワン少額短期保険の契約前に注意すべき必須確認事項を紹介 メイン画像 妊婦必見!エイワン少額短期保険の契約前に注意すべき必須確認事項を紹介
100MB以上のデータも対応!無料でmovをmp4へ変換するオンラインツール完全版(インストール不要) メイン画像 100MB以上のデータも対応!無料でmovをmp4へ変換するオンラインツール完全版(インストール不要)